2012.07.04
【イベント報告】『何に着目すべきか?VS nomazon』丸の内ハーマンミラー

2012年6月29日(金)に、丸の内にあるハーマンミラーにて、デザイナー・編集者・ジャーナリストからなる集団『何に着目すべきか?』との「対バン」ならぬ「対論」型形式で、それぞれの活動についてのクロストークを行いました。nomazonメンバーは「青いウェア」にて参加しております。

 

また同時に、丸の内を舞台としたnomawalk(ノマウォーク)「ノマウォーク丸の内編」を敢行。参加者が見つけた「ノマゾン的なもの」は、Twitterでハッシュタグ#nmwkで投稿されております。

 

引続き、nomazonは今後もイベントなどへの参加や登壇を予定しております。引続きよろしくお願いいたします。




nomazon(ノマゾン)は、Amazonのリストにはない本だけが集まった仮想ブックショップです。
nomazonの目的は、世界中に星のように散らばる多様な本を、選び、分類し、見つけやすくすることです。

Amazonの膨大なリストを前にすると、ほとんどの本はそこにあるような気になってしまいますが、
チャールズ&レイ・イームズの映像「Powers of Ten」のように、空へ空へとカメラを移動させ、
見える範囲を広げていけば、全てだと思っていた世界の周辺にはこんなにも広い世界があることに気づきます。



(Powers of Ten http://www.powersof10.com/ より)



また、空になった缶詰の内側にラベルを貼った赤瀬川原平の作品「宇宙の缶詰」は、缶の中に宇宙を閉じ込めましたが、その外にあるのは、広大な「残り」の世界です。



赤瀬川原平「宇宙の缶詰」 1963年 (1999年に再制作されたもの)



そんな視点で世界中の本をnomazonという切り口で紹介したいと考えています。

ZINE、自費出版本、フリーペーパー、カタログ、スペシャル・エディション、電子書籍などオールジャンルから、nomazonメンバーとコントリビューターの協力によってセレクトしていきます。

作り手、売り手、買い手、本に関わる全ての人たちにとって、本の多様な魅力を再発見できる場になることを願っています。



member of nomazon

江口宏志(UTRECHT/ZINE'S MATE)
中西孝之(schoo,inc. / 編集者)
飯田将平(グラフィックデザイナー)
石崎孝多(founder of only free paper)


contributors

平野紗季子(dusty swan picnic)
Anna Choi(ELOQUENCE magazine)
古賀稔章
Shimokitazawa Books
※コントリビューターご希望の方はContactからご連絡ください。


join nomazon on ...

Sumally
Twitter
Facebook
チェックボックスを埋めていくことで、世界に散らばるnomazonを様々な角度から索引出来るようになっています。
タイトルや作者の目星がついている方は検索窓をご利用下さい。


並べ替え(sort)

- Recent
エントリー順に並びます。

- Popular
いいね!順に並びます。

- Random
ランダムに並べ替えます。


絞り込み(category)

- Local
地方出版社の刊行物や、わが町を紹介するフリーペーパーやリトルプレスなど、場所と結びついた本。

- e-book
電子書籍やオンラインマガジン。ブラウザで読める本もあります。

- Limited
限定部数のみ発行される限定版や特装版。

- Community
コミュニティを形成し活動をサポートするための本。たとえば会報誌やカード誌。社内報や学級新聞などもコミュニティの一例ですね。

- Independent
ZINEやリトルプレスなどの出版から流通、販売までも自ら行う独立系出版物。

- Specialized
その名の通り特別な本。nomazonの本はたいていが特別ですがその中でも特別な。

- Article
nomazon的、本についての記事。

- Archives
まとめ。

- Products
本のようなモノ。モノのような本。


- Free
フリーペーパー、ウェブサイト、PDF…無料で手に入るnomazonもたくさんあります。

- Event
nomazon的、本にまつわるイベントです。
under construction...